DHA/EPA

DHA/EPAは美容効果が抜群に高い成分だった

beautiful_faces___Flickr_-_Photo_Sharing_

DHA/EPAは女性にも特におすすめの成分。DHA/EPAへが与えてくれる美容効果についてまとめます。

photo by tommerton2010

 

DHA/EPAは根本から美肌にする

DHA/EPAは 青魚に豊富に含まれる魚の油です。

「魚の油で美肌になる」というとかなり違和感を感じますが、実際その効果はかなり期待できるもの。

DHA/EPAの代表的な効果は、「血の流れを良くする」という事です。この血の巡りをよくする効果によって、体に様々な良い影響が現れます。

▶関連:DHA/EPAとは?人の体へ与える効果

「血の巡り」を良くする事は、美肌にとっても大事なポイント。

そもそも、化粧水や美容液でスキンケアを行う事は、基本的には表面的な作用。(角質層の水分を保つために、もちろん必要なケアではあります。)

そして、肌を正常な状態に保つためには「肌を新陳代謝させる」必要がありますが、ここに関わってくるのが「血の巡り」です。

1
出典:https://bihada-sensei.com/beginners/

皮膚内部は、このように様々な層に分かれます。

細胞に必要な栄養や酸素を届ける毛細血管は、皮下組織や真皮部分に縦横無尽に張り巡らされています。

これにより、表皮の基底層から徐々に上に細胞が押し上げられ角質層まで到達。その後、垢となって循環していきます。

この、一連の流れがターンオーバーでよく言われるように通常は28日周期。
(細かくは年齢×1.5なので、年齢を重ねるごとに周期が長くなります)

血の巡りが悪くなると、このターンオーバーの周期が乱れ、角質層にある細胞が硬化し「くすみ」や「シミ」の要因となります。

また、「肌荒れ」「敏感肌」「ニキビ」等など、肌に関わるトラブルや悩みのほとんどは 肌のターンオーバーが悪い事に集約されます。

「血の巡り」をよくするDHA/EPAの作用は、これらターンオーバーの乱れや悩みに、とても有効と考えられます。

▶関連:DHA/EPAの美肌効果は根本から効く!肌荒れシミにも!

 

DHA/EPAで冷え性・むくみ改善

legs___Flickr_-_Photo_Sharing_

多くの女性の悩みとして、足元の冷えやむくみを訴える方も多いのではないでしょうか?冷え性は自己対策になるものの、美容の観点からいくと足元のむくみはなかなか深刻です。

近年は足を出すファッションがトレンドなだけにモデルのようなしゅっとした足を手に入れたい女性も多いはず。DHA/EPAが与える血の巡りは、そんな足のむくみや冷え性にも抜群の効果を示してくれます。

▶関連:DHA/EPAが【足のむくみ】への効果が期待できる理由

 

DHA/EPAでダイエット

dieting___Flickr_-_Photo_Sharing_

DHA/EPAはダイエットにも効果的な栄養です。

ダイエットを成功させるには、食事のコントロールと運動をバランスよく行う事が大切。 しかし、食事制限や、運動を頑張る事で一時的には痩せる事ができるますが、すぐにリバウンドを起こしてしまう人も多いかもしれません。

ですので、本質的には『痩せやすい身体』を作る事こそがダイエットの真髄とも言えるかもしれません。DHA/EPAはそんな痩せやすい身体作りのサポートをしてくれます。

▶関連:DHAで痩せる?ダイエット効果が期待できる理由とは

 

現代人に不足しているDHA/EPA

DHA/EPAは「魚の油」です。特に、青魚に多く含まれている成分として知られます。

厚生省が推奨する1日に必要なDHA/EPAの量は1000mg。それに対して、実際に現代人が摂取できている量は、20代で約「200mg」、高年齢層でも「500〜600mg」と不足しています。足りない理由は明確で、昔に比べて「日々、魚を食べる事が減った」からです。

いきなり「魚食」に切り替える事は、現実的にはなかなか難しいもの。そこで、サプリを活用する方法をおすすめします。不足しているDHA/EPAを、普段の食事に手軽にプラスするという方法です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


同じカテゴリ「 DHA/EPA 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ