医師も推奨! DHA/EPAがダイエットに最適な理由

DHA・EPAには内蔵脂肪を燃焼させる着火剤的な作用があるため、多くの医師が「効率的な脂肪燃焼に必要な栄養素」として推奨しています。

 

DHA/EPAが内蔵脂肪減少の着火剤

京都大学の実験で「DHA/EPAを食べたマウスは、内蔵脂肪が15~25%減少し、さらに褐色脂肪細胞も増加した」という研究報告があり、英科学誌にも掲載され話題になりました。

(褐色脂肪細胞は「痩せ細胞」とも言われ、脂肪を熱に変えて燃焼させます。)

実際、DHA/EPAが褐色細胞を活性化する効果は高いです。例えば、朝にDHAを摂取し、いつも通り歩いて通勤通学するだけでも、いつもの数倍の脂肪燃焼効果があると言われるほど。

DHAが内蔵脂肪を減らし、痩せ体質にもする作用は、医師の間でも定説になりつつあり推奨されています。

 

中性脂肪を下げる作用は消費者庁でA判定!

DHAは中性脂肪を下げる作用も。中性脂肪を下げる作用は、消費者庁による機能性評価によっても示されています。

1

出典:「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告 (平成24.4/消費者庁)

100ページ近くの報告の中、これほどA判定が多かった成分はDHA/EPAのみでした。

1本で刺身30切れ分のDHAサプリ

販売元:sato製薬株式会社
34

だから、おすすめ!

  • DHA含有料が業界最大
  • 「製薬会社」製で高品質
  • 初回¥1,000(1ヶ月分)なので試しやすい
「美健知箋EPA&DHA」の口コミ&評判まとめ 公式サイトを見る

美健知箋はDHA/EPA750mgと、業界最大級のDHAを配合しているサプリ。

実際、日本製DHAサプリ19社と含有料を比較してみました↓

DHAサプリ比較表_numbers

美健知箋の1本750mgという量は、厚生省が推奨する1日のDHA必要量1000mgほぼカバーできる量です。

DHA750mgはお刺身で換算すると、こんなにもたっぷりの量と同じボリューム。

  • コンビニ食や外食が多くて不摂生
  • 魚嫌いで食べれない!
  • 毎日、魚を用意するのは難しい!

こんなタイプの人は、魚を毎日食べるのと変わらない 豊富なDHAを摂取できる美健知箋がオススメです。

初月解約OKの定期便は、1ヶ月 1,000円で試せます↓

限定価格で試す

DHAが中性脂肪を下げる仕組み

DHA/EPAの中性脂肪低下作用は、簡単に説明すると次のような仕組み。

  • 血液サラサラによる副次的作用
  • 肝臓での中性脂肪を合成を抑制
  • 肝臓から血液に送られる中性脂肪を抑制

DHAは対象を柔らかくし、EPAは血小板の凝集作用を抑える働きがあります。

これらの作用によって、よく言われる「サラサラに…」という事が期待でき、副次的作用で中性脂肪が下がります。

さらに、肝臓から血中に送られる中性脂肪の働きを抑制する事も、中性脂肪低下に作用していると言われています。

サブコンテンツ