老眼

老眼を促進させる!?ブルーライトをカットするおすすめ眼鏡

1

スマホやPC画面等から発生するブルーライトは、目に悪影響と言われています。

そんなブルーライトは、老眼をさらに加速させているかもしれません。

photo byImage Catalog

 

 

ブルーライトが老眼を促進!?

ブルーライトとは、PCやスマホの画面から発生されると言われる青色波長の光です。

1

可視波長域の中でも紫外線に近い位置にある波長で、刺激の強い光。目の奥にも届きやすく、目の酸化を促しやすい波長とも言えます。

通常の老眼は、ほとんどの人に起こりえる目の状態で、目の加齢と共に水晶体の硬質化や、水晶体の伸縮を行う毛様体筋の衰えによって起こります。

この「目の加齢」の要因のひとつに挙げられるのが目の活性酵素によるもので、大きくは紫外線が発生要因と言われています。

同様の理由で、紫外線に近い波長域にあるブルーライトも、活性酵素の発生に関係している可能性が高いです。

実際に老眼になっている時にも、この光を長時間見る事は、目の酸化の促進を助長させているかもしれません。

 

ブルーライトカット&老眼機能付きの眼鏡

そこで、そんな問題を解決する方法として、スタンダードな老眼の機能に加えて、ブルーライトをカットしてくれる眼鏡があります。

 

JINS PC for Reading

1

https://www.jins.com/jp/st/reading/

PC眼鏡の代表格と言えば、JINS PC。

約25%のブルーライトをカットしてくれつつ、4つの度数から選ぶ事ができます。

 

Zoff リーディング・グラス

2

https://www.zoff.co.jp/special_products/

JINS PCと同じく、PC眼鏡を多く販売するZoffでも、ブルーライトカットで老眼機能付きの眼鏡が多数販売されています。

 

スマホの設定でブルーライトを抑える方法も

眼鏡側でのブルーライトカット機能も、目への負担を減らす方法として有効ですが、元々ブルーライトを発生する機器の発生率を抑える方法もおすすめのやり方です。

例えばiPhoneであれば、設定自体にブルーライト系の波長を抑えるモードが搭載されています。

こういった設定をONにしておくだけでも、目への負担はかなり抑える事ができるはずです。

▶参考:iOS9.3で使えるナイトシフトモードの設定方法と使い方

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


同じカテゴリ「 老眼 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ