物忘れ

出産後に物忘れが激しくなる理由・ひどい物忘れはいつまで続く?

6

子供が生まれた後で「なんだか物忘れが激しくなった」「うっかりが多くなった…」という事を感じるお母さんが多いようです。その産後の物忘れには、次のような理由がありました。

photo by Daniela

 

出産後に物忘れがひどくなる理由

「出産後に物忘れがひどくなる」と感じてしまう理由には、次のようなものがあるようです。

  • 睡眠が不規則になる事での物忘れ
  • これまでになかった多重的なストレスによる物忘れ
  • 優先順位を踏まえた上での物忘れ

どれも、これまでの生活環境とは一変した事に由来しています。

中でも「優先順位を踏まえた上での物忘れ」は特徴的。赤ちゃんにとって大事な事が再優先となるため、それ以外の事をまるで断捨離するかのようにさっぱりと切り捨て(忘れてしまって)しっかり赤ちゃんに接する事が出来るようにしている可能性も高いとの事。

 

出産後の母親の脳は実は賢くなる?

ストレスや寝不足等が理由で物忘れがひどくなったと感じる事に反して、実際には出産後のお母さんの脳は賢くなっているようです。

さらに、妊娠すると母性をつかさどる「内側視索前野」の神経細胞(ニューロン)が大きくなり、活性化するという。ホルモンや神経細胞まで変える出産――まさに母親は「脳内革命」を経験するといってよい。

出典:出産が女性にもたらす「脳内革命」

妊娠し母親になると行動が根本的に変化する。それまでひたすら自己の欲求と生存だけを追求していた生物が,子どもの世話や幸せに重点をおくようになる。

こうした現象は以前から知られていたが,最近になってようやくその原因がわかってきた。最新の研究によると,妊娠や出産,授乳中の劇的なホルモンの変動のために,メスの脳が再構築されるらしい。脳のある領域ではニューロンが大きくなり,別の領域では構造的な変化が起きる。

出典:子育てで賢くなる母の脳

こういった脳内の革命が起きる事によって、より効率的に行動するようになっているようです。日々の些細な物忘れは増えてしまっても、赤ちゃんの夜泣きや、ご飯を作る事は絶対に忘れないはず。これらの行動を最大化できるように進化をしているようですね。

 

ひどい物忘れはいつまで続く?

出産後の物忘れの原因を再度まとめると、2つの事に集約されるはずです。

  • 環境的な変化によるもの
  • 身体的な変化による行動の変化(より効率的になった)

これらどちらの事も、赤ちゃんが成長し大きくなるにつれて、あまり感じなくなったり、重要ではなくなってくるものです。つまり、これらの時期が過ぎ去る事で、自然に「物忘れ」も徐々に改善されていく事が期待できます。

但し、もしこれらの状態に当てはまらない理由であったり、別の身体的な変化があった場合には、女性に多い甲状腺系の病気に由来している可能性もあるので注意が必要です。

▶関連:甲状腺が原因で起こる物忘れは女性に多い?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


同じカテゴリ「 物忘れ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ