中性脂肪

中性脂肪は妊娠中に増える理由・どれぐらいが基準値?

Pregnant___Flickr_-_Photo_Sharing_

中性脂肪やコレステロールは妊娠中に増加すると言われていますが、どういった理由で増えてしまうのでしょうか?また、どれぐらいまでの増加が基準となるのでしょうか?

photo by Frank de Kleine

 

妊娠中に脂質が増える理由と影響

妊娠初期から中期にかけては脂肪の合成が盛んになると言われています。

通常、人の体でエネルギー原となるのはブドウ糖です。

脂肪細胞内の中性脂肪は、有酸素運動などで約20分程たたないと分解(脂肪燃焼)し始めないと言われていますが、これは、ブドウ糖が先にエネルギーとして使われ、その後、ブドウ糖が足りなくなった時に中性脂肪が使われるようになるためです。

一方、お腹の中の赤ちゃんは「エネルギーが不足したから中性脂肪で補う」という仕組みが整っていません

ですので、赤ちゃんの足りない分を補う目的で、母体のブドウ糖が優先的に赤ちゃんに送られるようになります。

その結果、母体のブドウ糖量が不足しやすくなるので、不足分を中性脂肪で補えるように中性脂肪量が増加しやすくなります。

さらに、妊娠中に最適な体にしていくために必要な女性ホルモンは、脂質である「コレステロール」が材料です。そのため、女性ホルモンがしっかり分泌されるように、コレステロール値も上昇すると考えられています。

また、なんとなく「中性脂肪が増えると赤ちゃんに悪そう…」と思いがちですが、中性脂肪は胎盤を通過しないので、直接的に赤ちゃんに影響する事はありません。

ポイントのまとめ

  1. 妊娠中、中性脂肪は赤ちゃんやママのエネルギーを補うために増加するのが普通。
  2. コレステロールも女性ホルモン分泌のために増加する。
  3. 中性脂肪は胎盤を通過しないので、直接的に赤ちゃんに悪影響は与えない。

 

妊娠中の脂質はどれぐらい?

それでは、妊娠中の中性脂肪値(TG値)や、コレステロール(LDL/HDLコレステロール)は、どれぐらいが適正量になるのでしょうか?

一般的なTG値の指標については、学会によって微妙に数値が違っている分野です。

▶関連:中性脂肪の基準値は?

ですので、平均値で見てみると、女性の場合はTG値が30〜149mg/dlが基準ラインとなります。

一方、妊娠中はTG値は増加するのが普通ですので、このラインより多くなってきます。明確には数値化されていないものの、目安となる数値がいくつか効果されています。

一方でエストロゲンは肝性中性脂肪リパー ゼ(HTGL)といったリポ蛋白を異化する酵素の活性を抑える。この過程で正常妊娠でも高VLDL血症を来すため総コレステロール(TC) 280mg/dl前後、中性脂肪(TG)220mg/dl前後に上昇する。
引用元:https://square.umin.ac.jp/pb165/

もともと正常の人(総コレステロール200未満、LDLコレステロール100未満)でも、妊娠経過に伴い、総コレステロールは初期141~210、中期176~299、末期219~349LDLは、初期60~153、中期77~184、末期101~224と高値になります。
引用元:https://www.mcfh.or.jp/netsoudan/a

妊娠後半期には血中中性脂肪は2~4倍、総コレステロールは25~50%増加することが知られています。
引用元:https://www.mcfh.or.jp/netsoudan/

妊娠中の脂質増加はあくまでも自然な生理作用です。ですので出産をむかえると、数値も元に戻っていくのが普通なので過剰に心配しすぎる必要はありません。

但し、中性脂肪・体重・コレステロール等、一般的な基準値よりも大幅に増えすぎてしまうと、高血圧状態となり「妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)」のリスクが上がるために注意が必要です。

他にも、「家族性高脂血症」等の疑いがある場合には、脂質コントロールが必要になる場合もあります。

もし、これらの疑いがある場合には、主治医に相談し早めのアドバイスを貰うようにしましょう。

 

9割のママが感じる
「妊娠中の悩み」を解消するもの

妊娠中に摂取する栄養素は「葉酸」や「鉄分」等が代表的。

そして、マタニティ教室や専門医等からも、盛んに摂取する事を言われるようになってきている成分がDHAです。

DHAは赤ちゃんの脳の神経細胞を構成する材料。脳の神経細胞は胎児の段階で完成するので、DHA不足は赤ちゃんにとっても良くない状態と言えます。

また、DHAは妊娠中にほとんどのお母さんが経験する「2つの悩み」を、うまくサポートしてくれます。

 

妊娠中に多い2つの悩み

DHAを摂取する事は、
妊娠中に多い2つの悩みをサポートする効果も期待できます。

1. 情緒不安定になる・不安になる

  • 妊娠してから夫とケンカばかり
  • 旦那の行動に、その都度イライラさせられる
  • 悪阻中に「いつ終わるんだろう…」という不安感
  • 赤ちゃんの心拍確認日が心配
  • ちゃんと問題なく育ってる?

男性には決して分からない、妊娠中の女性ならではの悩みや不安。ホルモンバランス・身体的・環境的な変化等、様々な事が要因となって起こります。

DHAには「うつ病の緩和と発生率低下」の機能を証明する、いくつかの実験結果がでていて、消費者庁の公開データでも一定の評価を得ています。

赤ちゃんの正常な成長ためにも、お母さんが過剰に不安になり過ぎたり、情緒不安定にならない事が大切です。

2. 寝れない

  • 夜なかなか寝れなくなった
  • 「重さ」が苦しくて眠れない
  • やっと寝ても、足がつったり、胎動で目が覚めてしまう
  • 一晩でいいから、うつぶせで爆睡したい…

妊娠前に比べて、妊娠中に睡眠不足に悩まされる女性も多くなります。

オックスフォード大学の研究では、DHA摂取によって「睡眠の質」が改善されたというデータがでています。

睡眠と鬱や精神疾患には相関関係があるため、DHAへの鬱や情緒不安へのサポートによって、睡眠へも良い影響が出ていると考えられます。

魚からのDHA摂取はNG?

DHAは青魚に多く含まれる魚の脂(不飽和脂肪酸)です。

なので、DHAを摂取するために魚を食べた方が良いように思えます。

しかし、厚生労働省によれば、妊娠中の魚食は注意が必要とされています。

…ところが、お魚の一部には、自然界に存在する水銀が食物連鎖によって、お魚を通じて取り込まれているものがあります。このため、この水銀が、お魚などを極端にたくさん食べるなどのかたよった食べ方によって、おなかの赤ちゃんの発育に影響を与える可能性がこれまでの研究から指摘されています。…

出典:お魚についてしっておいてほしいこと (厚生労働省)

注意が必要な理由を要約すると、魚の中には微量ながら水銀が含まれているから。

大人の場合、この微量な水銀を自然排出できるようになっています。

ですが、赤ちゃんにはまだこの排出作用が備わっていないないので、お母さんの胎盤を通して、どんどん蓄積されていってしまいます。

DHAはマグロ等の大型魚に多く含まれますが、食物連鎖の仕組みから、こういった大型魚により多くの水銀が蓄積されてしまうのです。

妊娠中は、DHA豊富な魚を食べたいものの、そんなDHA豊富な魚ほど、水銀含有量もまた多くなっています

妊娠中のDHAサプリの選び方

そこで、妊娠中のDHA補給は、サプリメントを利用するのがおすすめ。

魚を食べてDHAをとるのも、サプリから摂取するのも効果は同じです。

水銀値の頻出チェック済みのDHAサプリであれば、水銀の量を気にする事なく、安全にDHAのみ補給する事ができます。

DHAサプリの中には、この水銀チェックをしてない商品もありますので、妊娠中は水銀検査済みのものを選ぶようにしましょう。

 水銀検査済みでDHA量 最大!

販売元:sato製薬株式会社
34

美健知箋のココがおすすめ!
  • 水銀値の頻出チェック済み
  • 業界最大級のDHA含有量
  • 1ヶ月 ¥1,000で試せる。
  • 大手製薬会社SATO製で安心感がある

美健知箋の口コミまとめ
詳しく見る

妊娠中のDHAサプリメントは、
製薬会社satoの「美健知箋」がおすすめです。

DHA含有料を比較しました

他との違いを見るために、実際に日本製のDHAサプリ19社と含有料を比較してみました。

DHAサプリ比較表_numbers

美健知箋は含有量750mgと、業界で最大のDHAを配合。

厚生省が推奨する1日のDHA必要量1000mgをほとんどカバーできる程の量です。

水銀値も検査済み

水銀検査をしているサプリは次の4つ。()内、含有料です。

  • 美健知箋 (750mg)
  • 赤ちゃんに届くDHA
    ( 350mg)
  • ハグラビ (300mg)
  • ママのDHA(300mg)

水銀チェック有りで含有料が最も多いのも美健知箋です
詳しく見る

品質の違いは個別包装にも

DHAはとても酸化しやすい成分。酸化したDHAの摂取は逆に悪影響になってしまいます。

ジッパー式のパックだけでは、空気に何度も触れる事になり、酸化しやすいDHAをより酸化させる要因に。

ですので、保管方法は1日分量づつの個別梱包をされている製品の方が安心安全なものになります。

個別包装されているDHAサプリは、佐藤製薬の美健知箋と大正製薬の大正DHAのみです。

妊娠中に飲みやすい

約半分のDHAサプリは、狂気じみた大きさのものもあります。

もう半分も、硬貨半分程の大きさがあるので、妊娠中に飲むには辛いサイズです。

2

美健知箋はビーズ程度の細かな大きさなので、そんな心配は不要。

また、小さい分、吸収スピードも早いので、溶けずに吸収されない(…そんなサプリも存在します)という事もありません。

1日33円で試せる

1ヶ月分1,000円は定期便前提の価格ですが初月解約がOKです。

登録後に、しつこい営業メールやハガキが届く事もなく、電話1本ですぐに解約する事ができます。

限定価格で試す

妊娠中のDHAはいつから?

お母さんが摂取したDHAは胎盤を通ってお腹の赤ちゃんへ送られます。

胎盤がお腹の中で完成するのはおおよそ4ヶ月後ですので、妊娠後4ヶ月以降を目安としてDHAを補給していくのがおすすめです。

出産後にもDHAを

妊娠中のDHA摂取は、赤ちゃんの脳の神経細胞生成に必要な事です。

そして妊娠中にDHAを摂取する事で、出産後の赤ちゃんの成長過程で、運動や行動情緒の発達に良い影響を与えたとの研究結果もあります。

また、DHAは粉ミルクにも含まれている成分ですが、出産後に母乳を中心に育てる場合には、お母さんの母乳にしっかりとDHAが含まれている必要があります。

 水銀検査済みでDHA量 最大!

販売元:sato製薬株式会社
34

美健知箋のココがおすすめ!
  • 水銀値の頻出チェック済み
  • 業界最大級のDHA含有量
  • 1ヶ月 ¥1,000で試せる。
  • 大手製薬会社SATO製で安心感がある

美健知箋の口コミまとめ

詳しく見る

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


同じカテゴリ「 中性脂肪 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ