中性脂肪

中性脂肪の検査・中性脂肪の治療はどんな病院の何科?

Doctor_greating_patient___Flickr_-_Photo_Sharing_

中性脂肪の検査をする時や、治療をする場合にはどんな病院の何科にいけば良いのでしょうか?調べてみました。

photo by Vic

 

中性脂肪の検査

中性脂肪はTG値(トリグリセリド)を調べること。TG値を調べるには血液検査をする事が必要です。

検査自体は近くのクリニックや内科でも行う事ができる他、健康診断や人間ドッグの項目のひとつとしても選ぶ事ができます。

健康診断等、会社や組合が負担がなく個人で行く場合には、保険適用外となるので9000円前後の値段が一般的。血液検査自体項目もかなり分かれているので、まずは近くのクリニック等に相談してみると良いです。

ちなみに、自分の好きなタイミングでできる血液検査キットのようなものもありますが…中性脂肪値だけではなく、血圧や血糖値等複数の要素が絡んできますので数字だけで自己判断する事は難しいものです。

TG値だけにこだわるのではなく、総合的に診断してもらえる病院に行く方がベターといえます。

 

中性脂肪の治療

TG値がかなりの高値の場合には、脂質異常症治療薬などの投薬治療が必要な場合もありますが、まずは生活習慣を見直すための指導が行われ場合が多いです。

中性脂肪関連で該当する科は内科で、できれば『生活習慣病治療センター』や『生活習慣病クリニック』等の病院に行く方がより細かい指導を受ける事ができて安心かもしれません。

 

中性脂肪を下げるDHA/EPA

消費者庁が実施する「栄養成分の機能評価」は、健康食品の機能性を国内と海外の複数の文献を調べて総合評価するもの。

DHA/EPAは全11モデルの中で最も多くの高い評価を受けた成分です。特に中性脂肪を減少させる効果はA判定の最高ランクでした。DHAが中性脂肪を下げる理由は、次の3つの理由があります↓

 

この記事の後に、おすすめの記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


同じカテゴリ「 中性脂肪 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ