ダイエット

【ダイエット中の食事】シリアルはヘルシーではない!?

homemade_granola___Flickr_-_Photo_Sharing_

豊富な栄養を含み、「シリアルダイエット」なんて言う言葉もあるぐらいのシリアルですが、ダイエット中の食事として本当に適切なのでしょうか?

photo by Stacy Spensley

 

シリアルの栄養

シリアルは、小麦や玄米・とうもろこし等を主原料としたもの。豊富な食物繊維と合わせて、ビタミンやミネラル等を豊富に含む食料として人気です。栄養面ではタンパク質の量が不足しがちなので、牛乳やヨーグルトと合わせる事で補給を補います。(それでも、ちょっと不足しがちなのですが‥)

 

シリアルのカロリー

シリアルは意外と高カロリーです。1食分は約50グラムとされていますが、これは約カロリー200kcal以上となり、ミルクを加える事で300kcal近くになります。シリアル+ミルク程度であれば、朝の朝食分とさほど代わりはないものの、その他にフルーツを加えたりサラダを採ったりすると…少しカロリーオーバーしてしまう可能性もあります。

 

シリアルでは痩せない?

シリアルは「栄養バランスに優れた食品」です。忙しい朝の時間帯に手軽に栄養補給をしたい時にはおすすめですが、「腹持ち」はあまり良くないため、ついつい入れすぎてしまったり、他の料理と組み合わせてしまう事で、ダイエット中には適さなくなってしまう可能性は高いです。

ただ、この部分をうまくコントロールできるのであれば、豊富な栄養と食物繊維のもつ作用によって、無理なくダイエットしやすくなる可能性もあります。(ただ、シリアルそのものに飽きてしまう可能性も大です。)

毎日、ダイエットを意識した食事を作り続けるのはなかなか大変。 ちょっと息抜きしたい時に、「量」や「糖質」に注意しながら、上手にシリアルも活用していく方法がおすすめです。

 

痩せ体質に!  医師も推奨するDHA/EPA

DHA・EPAには内蔵脂肪を燃焼させる着火剤的な作用があるため、多くの医師が「効率的な脂肪燃焼に必要な栄養素」として推奨しています。

また、消費者庁が行った栄養成分の機能評価でも、中性脂肪を減少させる作用が「A判定」。脂肪を減らし、リバウンドの少ない痩せ体質に変えたいなら、DHA/EPAがおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


同じカテゴリ「 ダイエット 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ